2007/07/30

目の曇りがとれた夕方



今日も空気が澄んでいました。夕陽に照らされた風景がドラマチックに見えます。まるで、目の曇りがとれたように。目のウロコはなかなか落ちませんが。

こんな夕景を目の当たりにすると、フィルムカメラ、それもポジ(スライド)フィルムで撮ってみたくなります。できれば、コダクロームで。

2007/07/26

雨のあがった午後



午前中の強い雨は、昼過ぎにはあがりました。蒸し暑い午後。

2007/07/25

きのうの空



昨日は晴れて空気が澄んでいました。今日は雨降り。

ふと、「たどり着いたらいつも雨降り」といういにしえの歌を思い出しました。バンド名はモップス、ボーカルは鈴木ヒロミツ、作詞・作曲は吉田拓郎。

2007/07/22

訪問者×2



先日、階段で見かけたヤツと再会したと思ったら、もう一匹いました。よく似ています。兄弟(姉妹)かな。どちらもまだ小さくて、人間を警戒しません。(野良)ネコが多いところは、人間も住みやすいと聞いたことがあります。生活環境が改善されたのでしょうか。

2007/07/17

なゐ

なゐふる」は地震の古語です。「なゐ」だけでも地震の意味に使います。

大きな「なゐ」が起きてしまいました。唐突に命を失われた方に心からお悼み申し上げます。怪我を負われた方、家をなくした方が、すみやかに元の暮らしを取り戻すことをお祈りします。また、私を捨てて災害に立ち向かっている多くの方々に敬意を表します。

災いに遭うか遭わないかは紙一重の差です。

雨の日曜日は糸魚川に出かけました。不通になる前の高速道路を通って。

最初に大きく揺れたときは自転車で角田山の峠道をくだっていました。震度5弱だったはずですが、まったく気づかず。

「なゐ」。

ことばの優雅なひびきには、自然がもたらす大きな災いは不可避というあきらめも感じられます。けれども、災いが奪う命を減らすこと、あるいは、災いが損なう暮らしをすみやかに取り戻すことは、人智の及ぶ領域であります。

2007/07/14

ジン三種



飲み比べてみました。

右のボンベイサファイヤはマイルド、真ん中のビフィーターはシャープ。そして、左のタンカレーNo.Tenは深い味わいです。価格相応ですな。

ポカポカ地球家族

毎週欠かさずに観るテレビ番組があります。「ちびまる子ちゃん」、「サザエさん」、そして、「ポカポカ地球家族(テレビ朝日系)」です。

家人が渡仏してから、バラエティ・お笑いのたぐいはまったく観なくなりました。それでも、この3つの番組は観続けています。

「ポカポカ地球家族」は、海外で暮らす日本人を家族ごと紹介します。日本人同士のカップルもあれば、現地の配偶者を得ている夫婦もあります。

じつは、夫婦の馴れ初めの紹介が楽しみです。現地で知り合ったケース、日本で知り合って渡航したケース。中にはこまかい事情が紹介されないワケアリのケースもあります。うーん、面白い。

もちろん、そんな下世話な興味を満たすだけではありません。異国の人びとの暮らしぶり。それを、日本から住み着いた人が語るところが、この番組の真骨頂といえるでしょう。

2007/07/10

↓誤爆訂正

7月8日付エントリのタイトルで大誤爆。昭和48年生まれの知人から指摘されるまで、まったく気づきませんでした。いやはや。

ついでに、SOFTBANK 705NK(NOKIA N73)で撮った最近のお気に入りを掲げておきます。

フェリックス・ザ・キャット、ですかね。カビが生えたフェリックス。
「来客用しんきん」。心筋?真菌?

2007/07/08

34年熟成梅酒とタンカレー No.10

知人から自家製の梅酒を頂戴しました。聞けば、昭和48年に仕込んだものとのこと。34年ものです。合わせて、梅酒とジンを使ったカクテル"Asian Beauty"のレシピを聞きました。ジンはタンカレーNo.10を使います。



左が"Asian Beauty"。右側のペットボトルの中身が長熟梅酒です。

タンカレーNo.10は立派な箱に入っています。



カクテルの後にNo.10でドライマティーニを作ってみました。マイルドな味わい。以前はマイルドすぎると思ったけど、これもありかも。もっとも、すでにワイン、梅酒カクテルと飲み継いで味覚(というか知覚)が怪しくなっていましたが。



*訂正(2007/7/10)*
タイトルおよび文中で「34年」を「24年」として10年サバを読んでいまいた。無意識のうちに。

2007/07/07

ある居酒屋の死



新潟駅近くの居酒屋が8月11日に店をたたみます。その名は「大丸」。なんでも、大将が亡くなったことが閉店の理由とか。

金曜の夜に出撃しました。いつもと同じ特大メンチカツ。いつもと同じ厚焼き卵。けれど、大将はいません。そして、あと1ヶ月でなくなります。

などという感傷を吹き飛ばす盛況ぶりです。そして「長っちりで頼まないなら帰れ」と言わんばかりのお姉さんたちの接客ぶりまでいつもと同じでした。

おかげで、コップ酒をあおってすっかりへべれけです。土曜日の朝は二日酔いで、自転車もお休みでした。まあ、大丸を19時に出た後、23時ごろまで飲み続けていたのではありますが。

2007/07/01

アパート階段の訪問者



昨日、今日と、アパートの階段に出没しています。まだ仔猫です。「にゃぁ」「やぁ」と数回挨拶を交わしてここまで近寄りました。この後、警戒されてお目々ぱっちりは撮れず。