2008/08/31

八月三十一日の浜茶屋

角田浜です。今年の8月最終日は日曜日。「ちびまる子ちゃん」や「サザエさん」では、まる子やカツオが夏休みの宿題に追われていたことでしょう。


浜茶屋にお客さんはいません。中で海を眺めているのはこの家の人かも。


浜には家族連れが数組。

ちなみに、1956年製作の米国映画に「八月十五日の茶屋」という作品があります。原題は"The Teahouse of the August Moon"。若き日のマーロン・ブランドが沖縄の青年を演じ、京マチコと清川虹子姐御が出演していたようです。マーロン・ブランドは1970年代以降「ゴッドファーザー」、「ラストタンゴ・イン・パリ」、「地獄の黙示録」、「スーパーマン」と、名優というよりは怪優となっていきます。

2008/08/30

800キロ日帰りドライブ

往復800キロを日帰りしました。目的地は富士の裾野、御殿場にある大規模霊園。父親の十三回忌の法要です。

(NAVITIME)

圏央道を使って都心を迂回したので、渋滞箇所はゼロ。長距離でも快適なドライブでした。



自分の名前がここに並ぶのは、いつのことなんでしょうかね。悔いなく過ごしていきたいものです。

2008/08/17

那須から新潟へ

2時過ぎに那須を出て、5時前には新潟に到着しました。



義理の姪「まいちゃん」。5月の生まれたてから倍近くの体重になっていました。わが家の分まで健やかに育ってほしいものです。

2008/08/16

メイソン

家人の実家近くの石屋さんです。ご当主は相当な技量とオリジナリティの持ち主かも。


これは石屋さんの店頭にありがちな光景。動物やアニメキャラクタはお約束です。とはいえ、手前のカエルがなかなか。


慈母観音、乃至は悲母観音です。赤子を抱いているのは型どおりですが、足にすがる童子にちょいとオリジナリティが。


ぶっとい足ながら、重厚な存在感。


文字通り盤石の体勢。


一つの石から切り出しているのか?


そして、この境地。ウロコの細部に至るまで描写し尽くしています。

石工。和英辞書を引いてみると、英語では"mason"。かのフリーメイソンも、元は石工の職人組合だったとか。勉強になりました。

2008/08/15

モダンアート・コンポジション・クロイソ

黒磯の雑貨屋の店頭です。



無闇に引き回した水道管、螺旋を描くホース、排水溝の蓋、セメントの造形、煉瓦の配置。掃除の道具が、作り込まれた作品のように見えます。

驟雨ライド

自転車で出発したときは曇り空。山の方に雲が厚く、暗くかかっていました。20キロほど走ったところで、ぽつりぽつりと降り出して、ついには本降りに。

全身ずぶ濡れです。これが、暑い季節なので爽快に感じます。ただ、視界が悪い、滑りやすい、ブレーキが効かないと危険は高まるので、走行には要注意。それから、対向車が跳ね上げた泥水が、スローモーションのように自分に襲いかかってくるのには閉口しました。はたから見ると、空中に浮遊している泥水の中に自分が突っ込んでいくわけですが。

小一時間ほどで雨脚は弱まり、帰宅する頃には晴天に。ここからが、あつーい一日の始まりでした。


濡れた品々を乾かしているところ。サドルバッグの中には水が貯まっていました。

2008/08/14

那須ガーデンアウトレット

家内の実家からクルマで30分ほどのところに、オープンしていました。

Nasu Garden Outlet

オープン直後のハイシーズン、夕方でも人があふれていました。

金沢八景、南町田、御殿場、軽井沢。自分がどこのアウトレットモールにいるのか忘れてしまいそうになります。アウトレットモールだけでなく、地方のロードサイドの風景全般に通じる感覚。全国チェーンのスーパー、外食産業、本屋、パチンコ屋。そして、だだっぴろい駐車場。日本全国、どこに行っても同じです。

こんなけしきはいりません

那須高原の入口、青木地区で見かけた看板。



産業廃棄物処理施設の設置に反対しているようです。たしかに、こんな景色はほしくないと思わせる見事な描写力です。モダンアートの域に達していますね。

2008/08/13

西那須野に移動

家人の実家に移動しました。

西那須野の昼間の暑さは新潟と変わらず。夜風は涼しく感じます。

昼間は自転車と読書。夜は飲む。そんな3日間が続きます。

2008/08/10

ベランダから花火見物

住居のベランダから新潟まつりの花火を見物しました。



光と音の時間差は約3秒。すなわち、1キロくらいの距離。この集合住宅は、風通しは悪いけれども花火の見通しは良好だったわけです。御利益にあずかれるのは年に一度だけですが。



これはパチンコ店の屋上駐車場。座って花火を見物している人がたくさんいます。

2008/08/08

つくば

つくばに行って参りました。つくばエクスプレスで秋葉原から50分、1150円。心地よい冷房でうとうとしていたら、あっけなく着いてしまいました。



「つくばセンター」という文字だけ。潔い看板ですな。

2008/08/02

新潟競馬場

新潟競馬場に行ってきました。特別室で飲み食いしながら観戦するという企画です。


これはぶっちぎり独走、、ではなく、単騎で練習している模様。

戦績は、6レースでマイナス2000円くらい。ビギナーズラックとは無縁でした。